2017年02月10日

凶暴化姫 その1

こないだの日曜から昨日木曜まで、
アタクシはミーチャ姫揺れるハートの凶暴化と対峙していました。
今日&明日は、事の顛末を記しておこうと思いますexclamation
170210lookin.jpg
なお「凶暴」とは「残忍・凶悪で乱暴な様子」。
「狂暴」とは「めちゃくちゃに暴れる様子」とのコトで、
今回はどちらにも当てはまりますが「凶暴化」としておきまーす。

きっかけは夫フンとアタクシのケンカでアタクシが夫フンに対し、
大声と暴力(と言っても女子がボコボコ叩くだけですけど顔(イヒヒ))で、
キレたコトがきっかけでした〜あせあせ(飛び散る汗)
170210oashi.jpg
どうやらその近くにいた姫揺れるハートはアタクシの大声と怒りの対象が、
ご自分だと勘違いしたようなのですがく〜(落胆した顔)
そして大きく身の危険を感じた姫揺れるハートは、アタクシにマジ攻撃どんっ(衝撃)

よく野良猫が外でケンカをしている時のような声を上げながら、
本気噛みをしてきた為、アタクシはあのような傷を負ったんですねぇたらーっ(汗)
いわゆる、防御性攻撃ってコトです〜。
170210miage.jpg
しかし問題はその後で、姫揺れるハートはアタクシを見ると凶暴化猫(怒)
アタクシが近付くと再びケンカ声を上げながら、躊躇わずに顔へ猫パンチ猫(足)
それでもそばから離れないと、再び噛みつこうとする…

というように姫揺れるハートは、アタクシに対する心の扉を閉ざしてしまいました顔(え〜ん)
そうすると今までフツーにできていた撫で撫でHelloやお抱っこ、
その上必要なお水飲ませやお歯磨きもできません。
170210hoge.jpg
更には同じ部屋にいても、姫揺れるハートは異様な警戒モード。
揺れるハートからこっちに寄ってくるコトは絶対ないですし、
無理に近付けばおしっこを漏らしてまで嫌がります。

完全に嫌われたどころか、もはや敵認定されたアタクシ。
一方で夫フンに対しては、いつもと変わらない態度の姫揺れるハート
凶暴化した猫チャンは、放っておくのがいいと言いますけれど…
170210fun.jpg
放置→少し仲良くなる→ちょっとしたきっかけで元の木阿弥
→放置→再びマジギレ→凶暴化に逆戻りバッド(下向き矢印)と繰り返した日〜水曜。
遂にアタクシは、ある決意をしましたよパンチが、続きはまた明日でーす顔(ペロッ)



ニックネーム オマル at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする